介助式と自操式をラインナップ

プリウスウェルキャブ

 

誰にでも運転できる車をテーマとした、トヨタウェルキャブシリーズにラインナップされているプリウス。果たして通常のプリウスとどんな点が異なるのか、その詳細について迫ってみます!

 

全ての人に快適でステキな暮らしをサポートし、自由な移動をもっと身近なものにするために、トヨタが製作・提案している車がウェルキャブ。

 

国内自動車メーカーで最多の車種と仕様がラインナップされていて、その中にハイブリッドカーの定番として多くの人に親しまれているプリウスも含まれています。ユーザーはハイブリッドカーまでが存在する豊富なラインナップの中から、欲しい機能への想いと欲しい車への想いを両立させた理想的なウェルキャブ選びを選択できるわけです。

 

「全ての人に移動する自由を提供する」というコンセプトで開発されたウェルキャブの用途は多岐にわたります。大別すると、

  1. 体の不自由な方の介護および送迎をするために利用する車=介護式
  2. 体の不自由な型が自分で運転するための補助装置を付けた車=自操式

 

の2タイプがリリースされています。

 

プリウスにも介助式と自操式の両方が用意されていて、状況に応じて最良の一台をチョイス可能。現場の声が反映されたウェルキャブは本当に使い勝手がいいので、ぜひ活用してみてください。

 

足が不自由だけれど自分で運転できたら・・・

タイプIV
フレンドマチック取付専用車は快適なドライブをサポートする専用パワーステアリングなどを装備。タイプIVは専用リモコンで車いすを電動でルーフ上に格納できるウェルキャリー、リモコン式専用運転席パワーシート、バックドアストラップも装備する上級モデル。

 

車いすからシートへ楽に乗り移りたい・・・

助手席リフトアップシート
Bタイプ(助手席リフトアップシートに加え、電動式の手動車いす用収納装備も標準装備している車)では、30kgまでの手動車いすを吊り上げ、車内に電動で搭載可能。また、手動車いすを降ろす作業も用意。助手席への乗り込みも非常にスムーズ。

 

 

トップページ戻る

 

 

 

無料のオンライン査定なら中古車を限界まで高く売れる!

通常下取り車はディーラーで下取りしてもらうのが一般的。けれどもそれでは高く売ることはほぼ不可能。ディーラー下取りでは「買取価格に競争が一切起きないため」です。

 

下取り車を高く売るためには、買取業者間で自動的に価格競争が起こオンライン査定が便利で安心。管理人も新しい車の購入前には必ず使っています。

 

最大で43万円の差額が出たこともあるのでどちらか一つは必須で使っておくのがオススメ。

 

【査定完全無料】人気の中古車買取査定サービス

愛車の最高価格がその場で分かる!

かんたん車査定ガイド

150以上の査定業者から最高額算出!

ズバット車査定ガイド

クリックで公式へ

↓↓↓

かんたん車査定ガイド

クリックで公式へ

↓↓↓

ズバット車買取比較

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017/04/05 09:36:05